マリア・シャラポワが引退を表明

ついにロシアのマリア・シャラポワが引退

14才でツアーを開始、17才にしてウィンブルドン優勝、そのあと全仏、全米て優勝し、あわせて5回のグランドスラム優勝を果たしました。

その美貌が注目されますが、すごいのは逆境を跳ね返すメンタルだというのは彼女のプレーをみた人ならすぐにわかるはず。

テニスにさよならをする時がやってきた。とコメントしていますが、シャラポワは前向きです。次の山に登る時がきたのです。そして、まだ登り続けていると。

英語のニュアンスはわかりませんが、最後のほうにstillが3回もあるところに勢いを、感じます😊

衝撃の発表を受けて、様々なメディアが特集しています。

WTA

全仏オープン(ローランギャロス)

ウィンブルドン

View this post on Instagram

It's been a career to remember ✨

A post shared by Wimbledon (@wimbledon) on

全米オープン

テニスチャンネル